悪魔のおにぎり

コンビニのローソンで「悪魔のおにぎり」というものが発売されているようです。

ローソンストア100で9月12日(水)に発売した「悪魔のおにぎり」(税込108円)は、発売から4週間で約200,000個と爆発的に売れました。その後も大変好調な販売は続き、毎週2万~3万個をコンスタントに販売しています。海苔なしタイプのおにぎりカテゴリーでは、これまで不動の1位であった「ビックおにぎり五目ご飯」と競いあい、常に1位~2位に位置しています。購買層は、20代~60代の男女と幅広く、めんつゆ味のご飯にイカ天かす、青ネギ、青のりを混ぜ込んだだけというシンプルな味付けながら、「止まらない、悪魔的なおいしさ」が支持されています。
http://store100.lawson.co.jp/newentry/topics/detail/1351762_5006.html

クセになる美味しさとハイカロリーの罪悪感からのネーミングなのでしょうか?

脂質と味(甘さや辛さ、しょっぱさ)が、最大限に味覚を刺激しますから、この系統は、ハマると抜け出せなくなりそうですね。

このご飯をおにぎりにせずパック詰め「悪魔のご飯」として発売するというのですから売れ筋にトコトン乗っかる作戦のようです。しかも、天かすとめんつゆもついてくるというのですから、油と味ガタメという技にハマってしまいそうですね。

「白ご飯に塩ごま」で充分満足な筆者ですが、一度は、悪魔の誘惑に乗ってしまいそうですね。

健康的な悪魔のおにぎりを食べてみたい方はコチラ
https://cookpad.com/recipe/5222011