「大切」はすぐそばにある

『大切なものが近くにあってもそれに気付くのはずっと後、ということが私には往々にしてある。by鴻池朋子』美術家は随想「河原にて、また会いましょう」

竹内まりやさんの「いのちの歌」の中にも、「…大切なものは隠れてて見えない…」というフレーズがあります。

よく言えば人間の無いものねだりが、世の中を発展させてきたと言えるでしょう。

しかし、その傾向に拍車がかかって、本当に大切なものを見えなくしたのかも知れませんね。

それぞれに違うと思いますが、本質的には「愛」を感じられる何かのようにも思います。

たまには、ジッとして、本当に大切なもの「自分が自分で大丈夫だと思える何か」とか、「その根拠とは何か?」など、自分の周囲を観察してみる機会も大切にしたいです。