『永遠の命があるつもりで夢を抱け、今日限りの命と思って生きろbyジェームス・ディーン(世界の名言名句1001より)』

同じような言葉をムハンマドやエラスムス、マハトマ・ガンジーも口にしたと伝えられています。

24才という若さで、速すぎる死を遂げたジェームス・ディーンが発進したからこそ、多くの人が知る名言として残っているのかも知れないですね。

永遠の幸福マインドで生きられるというインフォメーションをしているこのサイトでは、永遠の生命保険に確信を得て、「今ココ」を精一杯生きるということをくり返しお伝えしています。

自分が、抱える不安要素で、肉体的生命のせかいのおわり(肉体的死)をクリアしておけば、かなり不安の軽減に繋がるのではないでしょうか。

永遠の限りない領域の不安の自動思考から解放されることによって、今を精一杯エンジョイできるのですね。

心が重たいと感じたら、不安要素の棚卸しと整理整頓をしてみるのも大切ですね。