未分類

「今の若者は‥」とギリシャの遺跡に彫られてあったと聞きます。

 

それよりも、もっと昔、ソロモンの箴言には、こんな記述があります。

「父を煩わし母をおうは恥をきたらし陵辱をまねく子なり(箴言19:2 ...

未分類

「誰が何を言おうと、おまえはおれの子だ。そして、おまえの父親はおれだ。」

なんてセリフありますよね。

血のつながりはないけど、親子になった間柄のケースなどですね。

 

継母とか、継父とか ...

未分類

日本の最高学府といえば「東京大学」という答えがかえってきます。

学力が優れていないと入学出来ない学校ですね。

 

その学力とコミュニケーション能力があれば、人生盤石という感じでしょうか。

未分類

「お金があれば○○ができるのに」とか「○○があれば○○ができるのに」とか考えたことないですか?

わたしも、あります。「コンピュータを買い換えたら○○が出来るようになるのに」みたいなことです。でも、所詮飽きたら、次の刺激を求 ...

未分類

実際にあったケースのあらすじですが、

 

共働きの両親、子は中学生

お年頃になって、「くそばばぁ」なんて言い出す時期ですが、結果的に親が対応を間違えてしまいました。

「俺の事を愛してると ...

未分類

いつも何かに期待していますよね。

人に対する期待であったり、モノに対する期待であったり。

 

懸賞に応募して、プレゼントが届けばうれしいですからね。

 

人にも、小さな頃から ...

未分類

男の子と父親の関わりも多様ですね。

「息子が大きくなったらキャッチボールをしたい」野球好きの人ならこんな感じでしょうか。

柔らかいボールから初めて、だんだん成長するにつれて、体格もボールの強さも追いついてきます ...

未分類

赤ちゃんの時、ただ存在するだけで、ちやほやされて。

 

イヤイヤ期、周囲の反応は大きく変わってくる。

 

周囲が、余裕と愛情でケアをしてくれればセーフだけれど、

 

未分類

「人」という字は、つっかえ棒のように隣人を支え、支えられる。

なんて、説明されますね。確かに、一理あります。

 

トラブルが起きるのは、「支えてもらっている側が、支えてもらっている実感を失った時」か ...

未分類

近いのに 一番遠い ヘッドピン (by底辺の戦う人)

なんて、ボウリングがなかなか上達しない人の心情ですね。

隣にいるのに、手を伸ばせば触れる事が出来るのに・・・。すごく遠い存在に感じられる。

そん ...