未分類

『1 また私は、もう一人の強い御使いが、雲に包まれて天から下って来るのを見た。その頭上には虹があり、その顔は太陽のよう、その足は火の柱のようで、
2 手には開かれた小さな巻物を持っていた。御使いは右足を海の上、左足を地の上に置 ...