相手から何をくみ取るか

世知辛い世の中で、心にゆとりが持てない人が増えてきましたね。

少し、虫の居所がわるいと店員さんに当たり散らすというケースも多いみたいですね。

悪質なクレームは、是々非々で、きちんと対応する必要がありますね。

また、老婆心から出てくる苦言と言うモノにどのように向き合うかというお話です。

相手は、どのような状況で困っているかを読むチカラの発揮する場面ですね。

なぜ、私に言ってくださるのか?

どうして、言って下さる気持ちになったのか?

そして、どのような改善を期待して下さっているのか?

などを話の内容を理解しながら、イメージを作り上げていく必要がありますね。

一番大切なのは、気持ちの部分でしょうね。

あることがあって、どのような違和感を抱き、不快な思いをしたのか?

まずは、順序立てて、ジックリ聴くことからですね。

もう一つ大切なコトは、弾みの思いつきで確約しないなどの要素もありますね。

予想以上の宝物が出てくる可能性もありますから、くれぐれも慎重にジックリと真摯にを心がけたいですね。