姿を見せない人たち 闇の支配者

0.1%の人たちは、姿を見せないのだそうです。

「上には上が居る」と言いますが、正にそれのようです。

表で目立つ、政治家達、大統領などは、暗殺というリスクにさらされる人たちだということですね。

まるで、ハリウッド映画の世界で、彼らはアクター&アクトレスの位置づけのようですね。

世界をくまなくネットワークする宗教組織が、金融システムを持っていて、政治家達を支配してきたという話も出てくるようになりました。

さらに、その組織の背後に居る人たちが、0.1%の人たちなのだそうです。

長年かけて、巧妙なシステムを作り上げてきたのですね。

人は、何に弱いか、何であるなら縛ることができるのか、熟知している空中の権を司る存在の知恵をフルに活用してその位置を得ているようですね。

やがて、空中の権を司る存在は終止符を打つ時が来ます。

その後に、本当の平和がやってくるのですね。

言わば、今は冬の時代、春の到来を「いつか来る」という希望を持って自分の位置を精一杯生きて行きたいですね。