今年の漢字「災」でした。

色々、物議を醸した事もあった今年の漢字ですが、投票による選出というのは、世相の実感を反映しているようで、気になります。

2018年は「災」だったそうです。今年日本各地で起きた地震・台風・豪雨・水害・土砂崩れなどの自然災害などが反映されたようですね。

19万3214通の応募中2万858票を得票しての1位だそうです。
2018年版『今年の漢字トップ20』
1位: 災 2位: 平 3位: 終 4位: 風 5位: 変
6位: 暑 7位: 大 8位: 最 9位: 新 10位: 金
11位: 成 12位: 米 13位: 震 14位: 退 15位: 天
16位: 水 17位: 雨 18位: 台 19位: 力 20位: 楽

2位の「平」は、終わりを迎える平成の平であり、大谷翔平選手の平、そして平昌オリンピックなどの理由が挙げられている。

それぞれの理由については、公益財団法人 日本漢字能力検定協会の公式ホームページで。
https://www.kanken.or.jp/kanji2018/

昨年は「北」でした。テレビなどのメディアが、散々、北朝鮮の脅威を煽った結果が反映されたのでしょうか?

2018年の「災」も、豪雨被害ニュースの多さが影響しているのかもしれないですね。

いずれにしても、2019年の世相は、明るい兆しを願うところです。