ハッピー・ラッキー・スパゲッティー

写真を撮るときに、「はい、チーズ」と言ってシャッターをきる時代がありました。

最近は、「キムチー」とか、口角が上がる発音が笑顔で写るためには良いと言われています。

接客の現場では、タイトルの「ハッピー・ラッキー・スパゲッティー」を口角を上げるトレーニングとして、唱和するのだそうです。

お酒が好きな人は「ウヰスキー・ダイスキー」なども使われるようです。

20秒間微笑むと脳がポジティブになるようですから、笑顔を20秒間以上キープできるように活用したいですね。