フレーズ, 真の平安を得る道

折伏(しゃくぶく)というのは、

1 仏語。悪人・悪法を打ち砕き、迷いを覚まさせること。摂受(しょうじゅ)と共に衆生を仏法に導く手段。「邪教の徒を折伏する」
2 転じて、執拗に説得して相手を自分の意見・方針に従わせる ...

フレーズ

「清貧」が美徳とされる雰囲気があります。

多くの牧師は、会衆の献金で生活が成り立っているという前提があります。

ですから、贅沢と見なされると糾弾される恐れを懸念します。

ところが、現実は、見栄も張れ ...

セラピー, フレーズ

 『神でさえ過去は変えられない』(世界の名言名句1001p291より)

ニコマコス倫理学の中ででてくるフレーズをギリシャ語直訳すると『…神でさえできないのは、すでに起きたことを起きなかったことにする…』となるようです。

セラピー, フレーズ, 聖書(バイブル)

『しかし、神の求めるいけにえは打ち砕かれた霊。打ち砕かれ悔いる心を、神よ、あなたは侮られません。(詩篇51:19新共同訳)』

サウル王の次に王になったダビデが、美しい人妻バテシバと不倫関係に陥り、それを預言者ナタンが、神の ...

フレーズ

メールアドレスに何を使いますか?

あるワードを多用する人は、離婚する可能性が高いとか?

離婚相談の専門家が、被害者の女性の「メールアドレスに共通する文字」を発見したとオトナンサーでは紹介しています。
多 ...

フレーズ, マナー

日本では、なじみが薄いノックの習慣ですが、トイレなどでは必要な時もあります。

ノックは、二回だと思い込んでいたのですが、「二回は確認のため、それ以上で敬意を表す」のだそうです。

ですから、ビジネスや目上の人の部 ...

フレーズ

アルファベットの「X」の書き順は、ドレが正解だ?

というお話のようです。

日本語には、ひらがなあり、カタカナあり、漢字あり、英文字もあり、非常に多様ですので、書き順がドレが正解などと気にしていられなくなりました ...

セラピー, フレーズ, 聖書(バイブル)

『キリストは、神の御姿であられるのに、神としてのあり方を捨てられないとは考えず、ご自分を空しくして、しもべの姿をとり、人間と同じようになられました。人としての姿をもって現れ、自らを低くして、死にまで、それも十字架の死にまで従われました ...

フレーズ, 聖書(バイブル)

『十字架にかけられていた犯罪人の一人は、イエスをののしり、「おまえはキリストではないか。自分とおれたちを救え」と言った。すると、もう一人が彼をたしなめて言った。「おまえは神を恐れないのか。おまえも同じ刑罰を受けているではないか。おれた ...

フレーズ

炎上マーケティング
読み方:えんじょうマーケティング
別表記:炎上商法、炎マ
企業が多くの非難を浴びるであろうと予測できる行動をとり、商品の知名度や売り上げを高めるという販売戦略のこと。好評価に比べて低評価の噂 ...