セラピー, フレーズ

人を癒やすモノは、何なのでしょうね?

温かさを感じる言葉やおもてなしという方も多いでしょうね。

東洋医学は、「手当て」という言葉があるように、基本的に、西洋医学の切ったはったはないようですね。

手を ...

セラピー, フレーズ, 聖書(バイブル)

『彼らは更に言った。「行って良い肉を食べ、甘い飲み物を飲みなさい。その備えのない者には、それを分け与えてやりなさい。今日は、我らの主にささげられた聖なる日だ。悲しんではならない。主を喜び祝うことこそ、あなたたちの力の源である。」(ネヘ ...

セラピー, フレーズ

「天は二物を与えず」という言い回しがあります。

でも、社会の中を見回すと「天は二物以上を与える人もいる」と思えてしまうものですね。

美貌と学歴と資産と両方を手中にされている方などが、象徴的ですね。

...

セラピー, フレーズ

元プロ野球選手で、前人未踏の400勝投手「金やん」こと、金田正一さんは、「筋トレよりも走り込みとケアが大切」だと言っています。

今のアスリートの大半は、筋トレをメインにトレーニングをしているとのことです。

現役 ...

セラピー, フレーズ, 聖書(バイブル)

『怒りをおそくする者は勇士にまさり、自分の心を治める者は城を攻め取る者にまさる。(箴言16:32口語訳)』

落語家の林家木久扇さんは、母親から「あまり怒るんじゃないよ。血が酸っぱくなるから」と言われたのだそうです。 ...

フレーズ, 聖書(バイブル)

ある作家さんは、筆が遅いと言われます。

一方で、期限は必ず守るという編集者から有り難がられる作家さんも少数派のようですがいるようです。

売れっ子の作家さんは、絶えず締め切りに追い回されているみたいですね。

セラピー, フレーズ

「男性は…」とか、「女性は…」とか、一括りにして論議されるコトが多いのですね。

しかし、実際は、性別によって、思考パターンが定まるわけではないようです。

要素としては、親の考え方、生育環境、つまり、男兄弟の中で ...

フレーズ

同じような言葉をムハンマドやエラスムス、マハトマ・ガンジーも口にしたと伝えられています。

24才という若さで、速すぎる死を遂げたジェームス・ディーンが発進したからこそ、多くの人が知る名言として残っているのかも知れないですね ...

セラピー, フレーズ

「キューブラーロス、看取りの五段階説」を要約すると
人間は、自らの死が近いことを知ると、その事実を拒否し、怒り、もがいて回避したいと考え、避けられないと分かると抑鬱状態になり、だんだん死を受容するようになる。

と言 ...

フレーズ

野原を駆け回る野生動物は、生まれてすぐに立ち上がります。

ミルクを飲みますが、成体になるのもはやく、自分で動けるようになります。

一方、高等動物と言われる人間は、歩き回れるようになるまで約一年必要ですね。