未分類

『世の中には喜びの形は何千何万とあるけれども、それはみな、結局のところたった一つ、愛することができるという喜びなのだと。愛することと喜び、この二つは一つ、同じものなのだ。 ミヒャエル・エンデ』

「愛される喜び」を味わってみ ...

未分類

これが「真実」です。

そのように叫んでみたら、どれ程の人が信じてくれるでしょうね。

世の中に「真実」があちらこちらに落ちているのですが、それを確かめる術が無いケースが多いのではないでしょうか?

当事 ...

未分類

『あなたは訓戒に心を用い、知識のことばに耳を傾けよ。(箴言23:12新改訳2017)』

孤立感を強く感じる時に、自分が一人取り残されていて、世の中のすべてに責められているイメージを持つことも少なくないでしょう。

未分類

『人が愛したことのない……けっして愛しそうもない人々に対しては真の憎しみはありえない。憎まれるに値しないような人に対しては極端な愛はけっして生まれない。 ポール・ヴァレリー』

「愛憎」の世界観を感じます。

「愛 ...

未分類

国によっては、国家体制が変化するときに、反体制派は窮地に追いやられるというのは、21世紀の今でも続いています。

また、選挙で選ばれるはずなのに、なぜか選挙の度に死者が出るという、過激な地域もあります。その地域では、選挙で勝 ...

未分類

『さて、信仰は、望んでいることを保証し、目に見えないものを確信させるものです。(ヘブル11:1新改訳2017)』

信仰の世界にも「猛獣」が潜んでいるのが現実です。

その「猛獣」は、信者を支配しようとしていて、「 ...

未分類

可能性思考を育むことは、人間の成長にとって大切な要素だと考えています。

また、限界突破に挑むことは、チャレンジ精神を実感するために、習慣の一つにしていきたいですね。

しかし、「無謀はキケン!」です。

未分類

『女房は死んだ、俺は自由だ! シャルル・ボードレール』

衝撃的なフレーズです。

作者は、配偶者の存在によほどのプレッシャーを感じて暮らしていたであろう事が推察できます。

生前発表した唯一の詩集『悪の ...

未分類

情報の洪水の中で生きている現代社会、その中に真実がどれくらいあるのでしょうか。

「嘘」というと、いささかショックが大きいですが、「真実ではない情報」の類い、例えば、ウワサとか、想像だとかという内容が、地上波テレビなどで断定 ...

未分類

『真理を買え。それを売ってはならない。知恵と訓戒と分別も。(箴言23:23新改訳2017)』

「有事には金(ゴールド)を買いなさい」という話があります。その理由は、通貨は紙くずになることもあるが金(ゴールド)はそれなりの価 ...