セラピー

三世代同居が多かった昭和の時代に、その家に嫁ぐ女性のストレスは、大きなものだったようです。

いわば、嫁のところが、家族のストレスの吹き溜まりになるので、それを解消する方法が必要だったと聞かせていただいたことがあります。

テクノロジー, フレーズ, 聖書(バイブル)

『創造物には何一つ欠けることなく何一つ過分なものがない(世界の名言名句1001よりp734)』

空飛ぶ機械、ロボット、タンクなどの発明品のスケッチを描いたり、芸術家でもあったレオナルド・ダ・ビンチ。

彼は、正式 ...

セラピー, フレーズ

『我々は学校のために学ぶのではない、人生のために学ぶのだ。世界の名言名句1001よりp584』

学ぶこと、勉強すること、宿題をすることは、拒否反応が出てしまうのはなぜ?

今からふり返ってみると、不思議な感じです ...

セラピー, フレーズ, 聖書(バイブル)

『私たちは、この宝を土の器の中に入れています。それは、この測り知れない力が神のものであって、私たちから出たものではないことが明らかになるためです。(2コリント 4:7新改訳2017)』

人間の身体は、土の塵を原料として作ら ...

マナー, 動画

柔道家としても知られているロシアのプーチン大統領が、日本人少女と乱取りをした時の動画です。

この時の大人のシナリオが、「日本人少女にプーチン大統領が投げられる」という流れだったようです。

それでも、この少女には ...

フレーズ, 真の平安を得る道, 聖書(バイブル)

ハーベストタイムミニストリーズの中川健一氏は、「神の御心と自分のお心」という表現を使われるので、よくわかる表現だなあと聞いています。

「祈りを願いから救い出す」という項で触れていますが、人には願いがあります。

...

フレーズ, 真の平安を得る道

折伏(しゃくぶく)というのは、

1 仏語。悪人・悪法を打ち砕き、迷いを覚まさせること。摂受(しょうじゅ)と共に衆生を仏法に導く手段。「邪教の徒を折伏する」
2 転じて、執拗に説得して相手を自分の意見・方針に従わせる ...

フレーズ

「清貧」が美徳とされる雰囲気があります。

多くの牧師は、会衆の献金で生活が成り立っているという前提があります。

ですから、贅沢と見なされると糾弾される恐れを懸念します。

ところが、現実は、見栄も張れ ...

セラピー, フレーズ

 『神でさえ過去は変えられない』(世界の名言名句1001p291より)

ニコマコス倫理学の中ででてくるフレーズをギリシャ語直訳すると『…神でさえできないのは、すでに起きたことを起きなかったことにする…』となるようです。

セラピー, 聖書(バイブル)

『穏やかな心は、からだのいのち。ねたみは骨をむしばむ。弱い者を虐げる者は自分の造り主をそしり、貧しい者をあわれむ者は造り主を敬う。(箴言14:30-31新改訳2017)』

『顔が、水に映る顔と同じであるように、人の心は、そ ...