未分類

「あけてー」が、だんだん「あ・・・け・・・て・・・ー・・・」に変化していくようなイメージでしょうか?

行動派のネコちゃんは、活発に動きますから、専用の出入り口がない場合、こんなことになります。

温かい地域では、 ...

未分類

『経験というのは誰にでも自由に与えられる権利ではない。それは「偶然」が与えてくれた特権なのだ。 アベ・プレヴォ』

人生は経験の積み重ねですね。

その中で、自分から積極的にした経験はどれくらいの比率でしょうか?

未分類

水族館に行っていつも感じるコトがあります。

それは、水槽の中にいるお魚さんの視線です。結構、水槽越しにお魚さんと見つめ合ってしまいます。そうすると、お魚さんは私をどのように感じているのだろうと考えます。

「えさ ...

未分類

『高慢には軽蔑が伴い 謙遜には知恵が伴う。(箴言11:2新共同訳)』

自立して自信を持って生きることは大切です。

しかし、自信過剰になると高慢になってしまいます。高慢は孤立へとまっしぐらです。孤立は、軽蔑される ...

未分類

『賢者の信は、内は賢にして外は愚なり、愚禿(ぐとく)の心は、内は愚にして外は賢なり。 親鸞』

発信する人が違うと有り難みも増すのでしょうね。

外見を見て、あの人は賢者の風格をしているからと見てしまいがちですが、 ...

未分類

「パニクる」という表現は、死語に近いのかも知れませんが、人間の弱点の一つですね。

「パニックになる」という意味の短縮形のスラングですね。

人間を無力化するためには、「不安にさせる」こと、そして、「不安に支配され ...

未分類

『あなたは正しすぎてはならない。自分を知恵のありすぎる者としてはならない。なぜ、あなたは自分を滅ぼそうとするのか。(伝道の書(コヘレト)7:16新改訳2017)』

過ぎたるは及ばざるごとしなどとも言いますが、何事もほどほど ...

未分類

「スポン」という小気味よい音が聞こえますから、耳を傾けながら動画をご覧ください。

まるで、「あー、良いこと思いついた」なんて時に、手を「ポン」と叩くようなイメージでしょうか?

アザラシにとっては、泳いでいる中で ...

未分類

『苦しみは無限であらゆる形をとる。 ロマン・ロラン』

艱難辛苦を舐めるなどと辛い経験を表現するコトがあります。肉体的生命に生かされている限り、様々な苦しみを味わうことになりますね。

次から次へと、病であったり、 ...

未分類

必要なコトを伝えているつもりでも伝わっていないことがあります。

説明不足であったり、どちらか一方の思い込みであったり、双方の思い込みが違っていたりして、ナカナカうまくいかない時もあります。

家族の間では、「あれ ...