未分類

『必要は人間に悪事をさせ、飢えは狼を森から追い出す。 フランソワ・ヴィヨン』

困ったから悪事に手を染めても赦される世の中ではありませんが、追い込まれた人は悪事に手を染めてでも、その場をしのごうとする傾向があることも否めませ ...

未分類

エコカー全盛の時代です。

ハイブリッド車、プラグインハイブリッド車、クリーンディーゼル車、電気自動車、水素燃料電池車、水素エンジン車など各社開発に精力を傾けています。

私は、ガソリン車のアイドリングストップを使 ...

未分類

『仕事に携わっている者のうち、心に知恵ある者はみな、 幕屋を十枚の幕で造った。幕は、撚り糸で織った亜麻布、 青、 紫、 緋色の撚り糸を用い、意匠を凝らしてケルビムを織り出した。幕の長さはそれぞれ二十八キュビト、幕の幅はそれぞれ四キュビ ...

未分類

変身願望を持つ人はどれくらいいるのでしょうか?

最近のメイクアップ技術は、めざましく進展しています。

特殊メイクや精巧なラバーマスクを駆使すれば、ちょっと見では分からないような変身を簡単にできる時代だそうです。 ...

未分類

『病気や悲しみも人にうつるが、笑いと上機嫌ほど移りやすいものもこの世にはないのだから、物事は美しく立派に調整されているものである。 チャールズ・ディケンズ』

「同病相憐れむ」と言いますが、大切な人が病に倒れると、自分も調子 ...

未分類

「心配」がスタート地点かも知れませんが、「不安」や「寂しさ」、相手に理解されない「怒り」などが、対立につながります。

そして、同じ空間の空気を吸うのもイヤだと「分断」に至るというコースがあります。

親にとって、 ...

未分類

『ぶどう酒は嘲る者。強い酒は騒ぎ立てる者。これにおぼれる者はみな、知恵がない。(箴言20:1新改訳2017)』

あなたは、溺れたことありますか?

私は、溺れかけたことが数度あります。でも、川やお風呂でのことで、 ...

未分類

『叡知、これは怒り狂った判断を克服した徳である。 アラン』

怒りはどこから来るのでしょうか?

怒り狂うことに取り憑かれた人の周囲の人々が困惑しています。

でも、当人の心の整理は、怒ることで行われてい ...

未分類

「見た目が9割」という本がありました。

「顔をピカピカにすると注目度が上がり魅力的になる」などを考えれば、確かに、そのような一面もあります。

それはさておき、コミュニケーションについて考えてみたいのです。

未分類

『彼らは、 聖所を造る奉仕の仕事のためにイスラエルの子らが持って来たすべての奉納物を、モーセから受け取った。しかしイスラエルの子らは、 なおも朝ごとに、進んで献げるものを彼のところに持って来た。そこで、聖所のすべての仕事をしていた知恵 ...