未分類

『19 わたしは愛する者をみな、叱ったり懲らしめたりする。だから熱心になって悔い改めなさい。20 見よ、わたしは戸の外に立ってたたいている。だれでも、わたしの声を聞いて戸を開けるなら、わたしはその人のところに入って彼とともに食事をし、 ...

未分類

現場からの報告です。検証動画付です。

2022年1月17日発生/アメリカ イリノイ州 シカゴ
友人とバーに出かけ、遅く帰宅した。翌日、壁に穴が開いているのを見つけたので、順番に拳を並べ、誰が穴に入るか確かめた。その ...

未分類

『友情は成長のおそい植物である。それが友情という名に値する以前に、それは幾度か困難の打撃をうけて堪えなければならぬ。 ジョージ・ワシントン』

「桜の木を切ったのはボク」とカミングアウトして怒られなかったというエピソードの持 ...

未分類

整形外科医の雑談として聞かせてもらった話なのですが、

「最近、かかとが痛いと訴えて来院される子がいます。いろいろな検査をしてみても、どこも悪くない。どうやら、横隔膜が正常に動かないために、かかとに影響が出ていると考えざるを ...

未分類

『10 知恵があなたの心に入り、知識がたましいに喜びとなるからだ。(箴言2:10 新改訳2017)』

身体を硬くして、畏まるのはなぜでしょうか?

神聖な儀式と考えれば、そうなるのも無理はありません。

未分類

『あまりうちとけ過ぎる人間は尊敬を失います。気やすい人間は馬鹿にされます。むやみに熱意を見せる人間はいい食いものにされます。 オノレ・ド・バルザック』

「ド・バルザックの「ド」は、貴族を気取った自称」というユニークな一面を ...

未分類

「息を吐くように嘘(ウソ)をつく人」が増えたと感じている人も多いと思います。

「ウソ」は、最初につき始めたら、それを覆い隠すように、ウソを重ねて、ウソを上塗りしなくては体裁が保てなくなってしまいます。

また、「 ...

未分類

『17 あなたは、自分は富んでいる、豊かになった、足りないものは何もないと言っているが、実はみじめで、哀れで、貧しくて、盲目で、裸であることが分かっていない。18 わたしはあなたに忠告する。豊かな者となるために、火で精錬された金をわた ...

未分類

お買い物は、食料や日用品を補充するのがメインなのですが、人との接点でもあります。

この動画では、今の時代には、切り捨てられているようなお店のサービスの「エンターテインメント要素」を感じます。

この場所に、事情を ...

未分類

『あなたの知らないところにいろいろな人生がある。あなたの人生がかけがえのないようにあなたの知らない人生もまたかけがえがない。人を愛するということは知らない人生を知るということだ。 灰谷健次郎』

人生経験を補完するためには、 ...